人とグラフ

外付けhddの故障やトラブル対策|データ復旧業者に対応してもらう

迅速に対応する業者

ハードディスク

企業にとっては、情報やデータの管理は非常に重要です。そのため、パソコンやハードディスクに保管してある情報やデータが何らからのトラブルで消えてしまったら、データ復元業者に依頼して修理してもらってください。

More...

地震が起きても安心

IT

日本は地震が多いためにサーバーは、クラウド型のファイルサーバーがいいでしょう。震度7の大地震が発生しても、社内の情報やデータは安全なので、すぐにデータ復旧も可能です。

More...

見積もり書で判断する

スーツの男性

仕事で毎日使用しているパソコンには、それぞれ容量が決まっています。そのため、容量をオーバーしてしまうこともあり、これ以上保存出来ないこともあります。そうなると業務に支障が出るので、以前に保存したデータやファイルを削除するか、外付けhddを購入して容量を増やすかしないといけません。外付けhddを購入して設置すると、パソコンの容量を増やすことができるので、オススメです。容量が大きくなったので、動画コンテンツや撮影した画像なども大量に保存することが出来ます。しかし、故障してしまう可能性もあるので、扱いには注意してください。内部に保存したデータや情報を消失してしまうこともありますので、データ復旧業者に連絡して対応してもらいましょう。

外付けhddの容量によって、費用は変わってきます。一般的には、200GB未満の容量の場合は、数万円程度の料金ですが、1TB以上の大容量の場合は、10万円以上の費用が必要になることもあります。ですから、データ復旧業者に連絡するときは、外付けhddの容量を確認することが大事になります。また、データ復旧業者によっても、料金の設定が変わってきますので、連絡する前に良く確認にすることが重要になります。インターネットで検索すると、複数の業者がヒットしますので、見積もり書で格安のデータ復旧業者か判断してください。見積もり書だけなら無料ですので、納得出来ない金額の場合はキャンセルしてください。複数の業者の見積もり書を比較することで、相場も外付けhddの修理の相場を把握できますし、格安のデータ復旧業者も探すことができます。

活用できるようにする

ディスク

宣伝や広告活動を有効的に行なうために、動画コンテンツやプロモーション動画を制作することもありますが、サーバーやクラウドに保存するだけでなく、DVDにダビングしていると便利です。

More...